お笑い

ミルクボーイがつかみネタでもらう物を小さい物・大きい物・形の無い物別にまとめてみた!

ミルクボーイがつかみネタでもらう物を小さい物・大きい物・形の無い物別にまとめてみた!

M-1グランプリ2019の王者ミルクボーイの特徴のひとつが”つかみネタ”。

「あ~ありがとうございます~ねっ、いま〇〇○をいただきました!」

と、観客から物をもらうくだりなのですが、

実に色々なものがあります。

このつかみの部分も思わずクスッと笑うような物がいくつもありますよね(^^)

そこで今回は、ミルクボーイがつかみネタでもらう物をまとめてみました!

ミルクボーイがつかみネタでもらう物まとめ

ミルクボーイがつかみネタでもらう物は、

「小さい物」
「大きい物」
「形の無い物」

に分けることができます。

今までテレビや動画で実際に見たつかみネタをそれぞれまとめました。

見逃してる物や新しく出てきた物も随時更新していきます(^^)

なお、「○」で表現している部分は深夜ネタなどで披露されていた物なので、あえて一文字伏せさせていただきました。

どんな物なのかはご想像にお任せいたします。

小さい物

  • ねるねるねるねの2の粉
  • ベルマーク
  • パピコの先っちょ
  • ボーリングのスコアを書く紙
  • 松竹の契約書
  • 免許証のコピー
  • カステラについてる薄い紙
  • カスタネットの赤い方だけ
  • フェルナンデスくんのお髭
  • リコーダーに溜まったつばを取る棒
  • おさやんのチ○皮
  • まっすぐない○毛
  • 軽部さんの蝶ネクタイ
  • ポップコーンをお2つ
  • グリーンピースを3つ
  • チョコワ
  • ちっさいお地蔵さん
  • こっそり合鍵
  • コーンフレークが食べやすいスプーン
  • 砂丘の砂
  • 使い終わった温かいアイマスク
  • 暗くしたら光る星のシール
  • 電気のひもを長くするひも

 

大きい物

  • 屋形船
  • 跳び箱の6段目
  • 二段ベッドのはしご
  • 二段ベッド
  • 業務用のかつお節
  • 18時間用の砂時計
  • 長めの茶柱
  • 花火を捨てるバケツ
  • 新品の網戸
  • 車につけるしめ縄
  • 巨大なで○マ
  • 辛めのきんぴらごぼう
  • 象さんの頭の毛
  • びちゃびちゃのマリモ
  • どこかのバス停
  • エ○本
  • 立派な鮭
  • ATM
  • テトラポッド
  • トロフィー
  • 木彫りの熊
  • 長めのロケットえんぴつ
  • てっしーさんのななの帽子
  • 理髪店の前にある赤青白のグルグル回るやつ
  • 巨大な御座候(ござそうろう)
  • 季節のお野菜
  • 赤ちゃんのベッドの上で回ってるおもちゃ
  • 先っちょにフワフワがついている三角の帽子
  • シルバニアファミリーの公民館
  • どこかの改札
  • 誰かのはなちょうちん
  • スケスケのネグリジェ
  • 羊を1匹
  • 200ページの絵本
  • アンミカさんがこの前まで使っていた加湿器
  • 分厚いビート板

 

形の無い物

  • 初冠番組
  • ABCラジオさんから特番
  • ピロートークを聞かせていただきました

 

ミルクボーイのつかみネタに対するお笑いファンの反応は?

ミルクボーイのつかみネタはお笑いファンにはどのように捉えられているのでしょうか?

ツイッターでの反応を集めてみました。

人それぞれ好きな笑いのツボは違いますので、面白いと感じている人、面白くないと感じている人、様々です。

https://twitter.com/Oleo03_/status/1243887556615229443

https://twitter.com/greathitsmega/status/1242405909541736455

https://twitter.com/seki_sh03/status/1242156608735432706

https://twitter.com/andy055183/status/1241349607256289286

https://twitter.com/yana__ooo/status/1238844270661873670

https://twitter.com/evilarc666/status/1238394635816321024

https://twitter.com/p_qrund/status/1232988643821682690

https://twitter.com/Mimikop4401/status/1232623170168819714

 

終わりに

ミルクボーイのつかみネタは、彼らの一つの大きな特徴です。

このようなつかみネタはミルクボーイ以外の芸人さんはやってませんし、多少真似されることはあっても、彼らの専売特許と言えるでしょう。

ひとつ「お約束」のようなつかみネタを持っていたら、ファンは安心感を覚えます。

サンドウィッチマンが、

「興奮する」
「間違いない」
「ちょっと何言ってるのかわからない」

といったフレーズを漫才やコントの中で必ず使っていますが、ミルクボーイのつかみネタも似たような意味合いがあるのではないでしょうか。

 

ミルクボーイのつかみネタは、

「もらっても嬉しくない物」

がほとんどです。

その中にはもらえるわけがない物やありえない物まで幅広くあります。

私はミルクボーイのつかみネタにも彼らのセンスを感じています。

 

ミルクボーイの漫才の強みとして、

「ワードの強さ」
「ワードのセンス」

が挙げられます。

つかみでもらう物は、思わずクスッと笑ってしまうような物ばかりですし、想像力を掻き立てられて笑ってしまうものもあります。

「18時間用の砂時計」
「シルバニアファミリーの公民館」

などは想像して笑ってしまいます。

 

また、ミルクボーイのつかみネタは、

「次はどんな物をもらうのかな?」という期待感も抱かせてくれます。

漫才のシステムがある程度固まっているのがミルクボーイの漫才ですので、新たなワードや時事ネタなども採り入れていく必要があるでしょう。

新しいものを産み出していかないとファンに飽きられてしまうことも考えられます。

 

ミルクボーイは漫才に精進していくことを宣言してますし、ネタ作成にもしっかりと時間を取っていることが伺えます。

彼らの漫才の「進化」に期待して、今後のミルクボーイを見守っていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です